読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充電期間だからこそ見て欲しい!KAT-TUN沼への誘(いざな)い②

オーラスから1週間が経ちました。

相変わらず、毎日色んな人の10Ks!感想を読んでぐふぐふしています。「KAT-TUNすごい!!かっこいい!!!好き!!!!」って言われるのが嬉しすぎて誇らしすぎて…!何故か私がドヤ顔してしまいます。かつんを好きになってくれてありがとー!!

 

と、いうわけで、かつんステマ記事第2弾!

今回は、「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks! "(※読み:テンクス)」の期間限定盤DISC 3 Hyphen Selectionの全曲レビューです。

 

※私の独断と偏見で解説していきます※

 

1、ハルカナ約束

え~これ説明いる~~~?*1

デビュー前のかつんの代名詞な曲です。KAT-TUNといえばコレ!ジャニヲタなら1度は聞いたことがあるんじゃないかと思います。ジャニヲタじゃなくても聞いたことある人もいるかもしれません。なんと、私のnotジャニヲタの友達数人は知ってました。これでデビューか、なんて言われていたこともあると言います。*2 

デレーデレーデレーデレーデッデッ!!のイントロを聞いて高まらないかつん担はいない!!!一緒に指ピロピロするの大好き♡かつんの中で数少ない振付曲です。

「あの日俺たちが信じた夢 刻むハルカナ約束」

「信じるキミがついたウソなら そっとココロにしまうよ」

このあたり、グッときます。

 

2、Will Be All Right

2005年のグラチャンバレーの際に作られた曲です。なんと作詞はKAT-TUN全員!

バレーの応援サポーターという立場だったので、頑張る全ての人に向けた応援歌になっています。この時はまだデビューは決まっていませんでしたが、結成からの5年間、そしてデビューへの想いが込められています。(という私の見解)

とても前向きになれるメロディーと歌詞で、色んな立場の人が勇気づけられるんじゃないでしょうか。KAT-TUNの想いが詰まった素敵な応援ソングです。

今回の10Ks!ではWoooo~をヲタで合唱して楽しかった~!!!

 

3、PERFECT

これも大好きな応援ソング!!

2011年に発売されたシングル「WHITE」のカップリング曲です。

当初「WHITE」を披露する予定だったMステで、東日本大震災を受けて曲目変更されて披露、となりました。桜の木をバックにやわらかな表情で歌う5人が素敵すぎて、今思い出しても涙が出ます。メンバーはこの曲がランクインしたことにあまりピンときていないようでしたが、ヲタにはとっても人気があります。コンでは、中丸の合いの手「会えるよね」「見えないよね」が定番ですね。

新入学生や新入社員、就活生の皆さんなどにおススメの一曲!

「君が行くなら間違いない いつか再び同じ道へと続く」私はこの部分を赤西、聖、田口に捧げたい…

 

4、MOON

みんな大好き和ロック!!!!!!

これアルバム通常版のボーナストラックなんですよ!こんな名曲が!!信じられない!!!!私は、初披露の惑星コン(2009)での演出に今でも納得していません!なんだあれは!!!!怒

その後の披露の際の演出はまぁ良かったんですけど、6人でのパフォーマンスがあんなんでずっと消化不良だったんです…それが今回の10Ks!で晴れて殿堂入りとなりました。わぁ~~!パチパチパチパチ!!

マイクスタンドに着物を着せて女性に見立てる…?しかも崩して着せる…?何それ最高かよ。考えたの亀らしいので*3、亀には呼子のイカしゃん贈るね!!

この曲、花魁の曲だと思ってるんで、亀のあのねっとりした絡み方(抱き方)ほんと良かったです。東京ドームを抱いた男、亀梨和也

 

5、NEVER AGAIN

ネバアゲ~~~~(;;)(;;)(;;)

見たことない人今すぐ海賊帆(2005)見てください~~~!!!!!!!!

これもデビュー前の曲なんですが、こんなアダルティな曲歌うJr.が未だかつていました?いないですよね?!!1番のサビがオール赤西仁歌唱というすごい曲です。

赤西のフェイクやホイッスル、JOKERラップ、中丸のHBB、とこの頃のかつんが全て詰め込まれています。そして間奏の時計ダンスもイイ!今回久しぶりにたちゃんがやってくれて嬉しかった~!!

ネバアゲは披露した時の衣装もどれも良かったんだよ~~~大好き(;;)♡♡♡

 

6、BOUNCE GIRL

完全に音源化が目的です。笑

たぶん3人が言う「ランクインした意外な曲」って確実にこれのことだと思うんですよね。

この曲、2013年に配信限定でリリースされたんですが、iPhone非対応という謎仕様でDL出来ない人続出でした。*4 なのにコンでは普通にやられるので悔しくて悔しくて…!!KAT-TUNの曲で唯一CD音源を持ってない曲だったので、今回投票できると聞いて小躍りしたぐらいです。

もちろん大好きなのは大好きですよ!決して音源化“だけ”が目的ではありません!!ちなみに、JOKERラップが入った最後の楽曲となりました。。。

 

7、4U

4人時代の代表曲の一つ。

 “予(四)感”、“五感”、“六等星”*5と、それぞれの数字が入っているところがグッときます。メロディもすごく好きで、リリース当時からヘビロテしてます。

そしてかつんからファンへの曲だとも思うんですよね。だって「MY DEAR SWEET GIRL」って言ってくれてるもんね♡10Ks!ではうちらが歌ったけどね♡

 

8、GOLD

「声出さねぇなら命はねぇからなあああああ!!!!!」

本気で声を出さないと命を取られる1曲です。そして伝説の「Live 海賊帆」のOPです。海賊帆の再来かと思うぐらい、“ステージに海賊船、OPがGOLD”という興奮しないわけがない演出をしてきたかつんちゃんヲタのことわかりすぎてる。最高。大好き。

今回の中丸の低音でたぶん全ドームが妊娠したと思う。

 

9、YOU

「あなたのために 生きていいかな…?あなたを好きになっていいかな…?」

 かつんには珍しい王道ラブソング。亀出演のドラマ「サプリ」のOPテーマでした。真顔コン(2006)DVDにPVが収録されているんですが、これ絶対シングルで発売する予定だったと思うんです…!!デビュー1年目でシングル以外でPV撮るなんて贅沢なこと出来ないだろうし、結局収録されたのが曲が入ってるアルバムじゃなくDVD、ってのも腑に落ちないし。*6

まぁ今となってはわからないし別にもうどうでもいいですけどね!!こんな良い曲をお蔵入りにしないでくれたことに感謝!!!!ありがとうJスト!!!!!!

あ、漫画コン(2007)DVDのYOUは絶対見てください。

 

10、RAY

革命の前夜!!愛し合うことがプログラムされてはいないの!!!

記憶に新しい、昨年のquarterで大爆発とともに披露された曲です。これは曲調もさることながら、歌詞が!!厨二全開!!!!こんなん好きになるしかないでしょ!!!かつん担は厨二ソングが大好きです。

MOONもそうだけど、演出込みでの人気かなぁと思います。これを超える演出はしばらく観れないんじゃないかと思うぐらい凄かったです。*7

 

11、THE D-MOTION

 みんな大好きDモーション!!Dモ!Dモ!!

発売は2010で6人なんですが、5人時代、4人時代、と歌詞の一部の変遷も面白い曲です。というのも、元歌詞は赤西作詞→5人時代は聖作詞→4人時代は田口作詞、と毎回歌詞が変えられてきたんです。ある意味いわくつき…?笑

なぜ今回元歌詞でやったかはメンバーにしかわかりませんが、そこらへんは勝手に想像して楽しもうと思います。えへ♡

BOOM!BOOM!」の部分は人差し指を上げる振りがあるので、次回はぜひ皆で一緒にやりましょう!

 

12、PRECIOUS ONE

 6人時代の大切な大切な曲。

真顔コンのラスト曲で、中丸が号泣したのは有名だと思います。ピアノのイントロ、仁亀ハモリ、4人のハーモニー、全てが素敵で、あの頃のキラキラしていたKAT-TUNを思い出して涙してしまいます。

今回、3人が新たなプレワンを見せてくれて本当に嬉しかったです。亀、たっちゃん、中丸なら、また素敵な世界に連れて行ってくれると期待してるよ。

 

13、STAR RIDER

スタライ!かこよす!! スタライを使って貰ったソリオCMがカッコ良すぎてスズキ様には足向けて寝れません。*8

 これのPVはたちゃんが甘栗のヅラを被っていて、ちょっと面白いです。(A面の)BIRTHでは被んないのかーい!ってツッコんだよね。

 

14、春夏秋冬

これさぁ!ちょっと言っていいですか?これだけは納得いかないんですけど!!!確かにいい曲だし好きだよ?でもほんとにここにいるべきなの?いつの間にそんな人気出てたの??私知らなかったよ??? えっ????どうして私のシクセンヘルノーが入らないで春夏秋冬が入るの???なんならPHOENIXも入ってほしかったよ???

 

ふぅ…取り乱しました。

やっぱかつんは未練タラタラ系歌わせたら強いですね。今がリアルに「こんな日がー来るーなんーておもーってなーかったー」状態だから余計切ないね。 

 

15、Peacefuldays

K!A!K!A!K!A!T!T!U!N!

これは絶対に外せない曲です。

デビュー前からコンサートの盛り上げ曲として活躍してくれているピスフル。歌わなかったツアーはないんじゃないかな?凄く明るい曲調なのに歌詞がなんとも切なくて、シチュエーションによっては泣けてきます。

「ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのなら どんな不安を抱えるだろうどんな痛みに泣くだろう?」

「ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら どんな仕打ちにあってしまうのだろう?」

「せめて永遠ではない時を一瞬でもムダにはしないと ココで約束しよう」

刺さる~~~!!!もう既に4回刺さってる~~~!!!!!今ある幸せが当たり前じゃないんだよ、どの瞬間も大切にしてね、って10年前の自分に教えてあげたい。

でも、、、

「ずっと描いてきたモノと違うカタチの現在(いま)であっても 色んな愛で溢れてる色んな夢で溢れてる」

「ずっと信じてきたモノはこれからもずっとこれからも 色んな場面でチカラになるでしょう」

10年前に思い描いてた10周年とは全然違うけど、とっても愛に溢れた10周年を迎えることが出来ました。ずっとKAT-TUNを信じてついて来たから、辛い時チカラになってくれて勉強も仕事も乗り越えられました。

は~~~~~~!!!やっぱピスフル最高!!!!!!!!

 

************************

えー、春夏秋冬への恨み節はサラッと読んでください♡ほんとに個人の好みの問題なので♡

新しくかつん沼にいらして下さった方々は、手始めにこれらを知っておけば楽しめると思います。でも、カップリングもアルバムも基本かつんはハズレ曲がありませんので、この充電期間の間に過去曲もチェックしてみてくださいね!!

*1:初っ端から放棄するな

*2:発表当時はまだかつん担じゃなかった

*3:5/7かめらじ

*4:私もDL難民の一人です

*5:しかし六等星ってあまりいい意味ではない…?

*6:恐らく留学騒動でシングルの話がなくなったんでしょう……

*7:爆発的な意味で

*8:しかしスズキ車には乗ってませんサーセン