読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K、A、T、-T、U、N

あるブログを読みました。

ameblo.jp

少し前からフォローしていて、綴られる文章がとても素敵な方です。

 

涙が止まりません。今も。

 

 

私はずっと、ただ“6人であること、あったこと”を認めて欲しかったんだと思う。

今更6人に戻って活動して欲しい、ということではなくて*1、過去をなかったことにされるのが辛かった。あの頃、2人は間違いなくKAT-TUNだったんだから。

KAT-TUNは結局、何人であっても、6人なんじゃないかと。KAT-TUNという名前に刻まれた6人の海賊の名前、そのKAT-TUNの残党たちは、今でもその6人が帆を上げたそのときの輝きを、KAT-TUNの核として守っているんじゃないかと。形を変えてもKAT-TUNであり続ける残党たちは、去っていった彼らの残り香を身に纏って、船を降りた彼らの影をずっと背負って、6人が作り出したKAT-TUNの核を抱えて、海路を進んでいるのではないかと。だからKAT-TUNは、3人であれ、4人であれ、5人であれ、結局は6人なのではないか、と。

こう言って貰えて、 過去を認めて、受け入れて貰えたような気がした。

4人のKAT-TUNを好きになった人に「6人の未来も見てみたかった」と言われることほど嬉しいことはないな、と。*2

それはきっと、私が心の奥底ではロクーンに縋ってるってことなんだろうけど。だって私が好きになったKAT-TUNは6人だったんだから仕方ないじゃない。本気で「こいつらなら天下取れる!取ってやろうじゃん!!」って思ってたんだもん。最高にカッコ良くて最高に愛しくて最高にバカな最強の6人なんだよ。あいつらが集まって本気出したら“敵なし、不可能もなし”だったんだよ…*3

けど、今は今として受け入れてるし、今のKAT-TUNも変わらず大好きなのもほんと。自担がいようがいまいが、KAT-TUNが存在する限り私はKAT-TUNを全力で愛すよ。だからね、KAT-TUNを守ってくれるメンバーには感謝しかない。

もちろん田口だってそう。そりゃ一発殴って、「あんたのとんでもない決断でどんな展開になってるかわかってる!?このバカたれえええええええ!!!!!辞めるのやめようよおおおおおおおお!!!!」って言ってやりたいよ?赤西だってこきたんだって、ほんとは今でも一発殴らないと気が済まない。*4あ、赤西担として赤西は二発殴っときたいかな。*5

それでも嫌いにはなれないんだから辛いんだよね。嫌いになれたらどんなに楽か。私にとっては赤西田口こきたんたっちゃん中丸も全員大切。そんな大切な6人だから、受け入れて貰えると嬉しくてたまらないんだろうな、と思う。

 

 

どうしてこんなに辛いのか、嬉しいのか、明確な答えが出なくてずっともやもやしてたけど、なんとなくわかりました。ちょっとだけスッキリ。

過去も、今も、未来も、みんなで一緒に楽しもうよ。私たちの大切なKAT-TUNという船をもう一度漕ぎ出すために。

*1:結局今が最良なんだと思うから

*2:私だって見てみたかったよ

*3:過去形にしなきゃいけないのが辛い

*4:何も言えず、何も言わずだったせいで消化不良になってるんだから殴らせろ

*5:変な前例作りやがってのプラス一発