放電するなよ!

充電期間2年目に突入しました。

 

本人たちもかつん担も手探り状態の中で目の前のことを必死にこなしてきた2016年。そして、そんな2016年を経てそれぞれの“充電期間”のカタチが見えてきた2017年。

1年経った今、映画、ドラマ、バラエティ、舞台、歌、ソロコン、MC、、、色んな露出に追いつけないくらい頑張っている3人がいます。

頼もしい男たちすぎる〜〜!!!!

 

初めは期待と不安が入り混じっていたけど、今はもう、充電完了した時への期待しかなくて。どんな風に暴れてくれるのか、どんな景色を見せてくれるのか、どれだけ大きくなってるのか、本当に楽しみじゃないです?だって彼らは絶対、いつでも、私たちの期待なんか簡単に上回ってくるから!

 

私は、KAT-TUNにはいつだってテッペンとってほしいし、手の届かないぐらい高いところまで昇ってってほしいし、時代を抱いてほしいです。彼らには「1番」以外似合わない。後輩たちの勢いに押される時もあったし、あるけど、でも、「やっぱKAT-TUNってすげぇな!カッケーな! 」って思われたいじゃないですか。そして「でしょ?そうでしょ?」ってドヤ顔したいじゃないですか。

今の彼らを見ていると、それが近い将来現実になる気しかしません。それぐらい充実した充電期間になっていると思います。この1年で、3人と私たちの見てる方向は一緒だと確信出来たので、安心して帰ってくるのを待っていられます。*1

 

かつんちゃん!気の済むまで充電しておいでね!!そしてパワーアップした姿をまた私たちに見せてね!!!でも、東京ドームちゃんが早くライブやってほしくてウズウズしてると思うから、あんまり待たせすぎないでね!!!!あと、3人でご飯に行った時の写真見せてね!!!!!!!!!!

*1:でもほんとはオリコン1位記録が抜かれない内に戻ってほしい

煌めくステージに

戻ってくるって。
田口が。

ほんの2日前にヲタクを「なんで東京ドームの芝の上にいるの!田口が立つべき場所は東京ドームのステージでしょ!!!」ってザワつかせた田口が。

表舞台に戻ってくるって。

かつんの充電完了する前なのに…自分だけ再スタート…?
そう思って怒ってる人もいるみたいだけど、私は第一報を聞いたときはただただ驚きました。いつかは戻ってくると思ってはいたけど、それが今だなんて全く想定してなかったから。でも、本当に驚いただけで、腹立つとかふざけんなとかは全く思わなくって。田口が立つべき場所に戻ってきてくれたことにホッとしたし、ずっと待っていた田口担さん良かったね、と嬉しい気持ちの方が大きかったです*1。田口担さんはあの日以降、きっとたくさん辛い思いをしてきたはず。それでも、自担を信じて待ってたんだから戻って来てくれたことに喜ぶのは自然なことだと思いませんか?私だって、赤西が復活してくれた時や、何があっても絶対ここ(ステージ)に戻ってくるから、って言ってくれた時は嬉しくてたまらなかった。担当ってそういうものでしょ?*2

「かつんが好き」や「裏かつんが好き」「かつんを応援する」や「充電寂しい早く完了して」や「裏かつん楽しいナァ〜」や「田口のアー写イケメン…!」や「直接でんでんんんんんんんん!!!」って気持ちは全部別物じゃないですか。かつん応援して田口を応援したらダメなの?どっちかを応援したらどっちかはダメ、なんてそれこそ他人に言われることじゃないですよね。いつもノリが良くてギャグセン高いかつん担のみんな大好きだけど、そういうところは何回同じこと繰り返すのかな、って思います。f:id:sa111:20160902001128j:image

(´∀')(・゚ρ゚)(⌒ー⌒)(#•A•)(´・ω・`)(冫、){喧嘩はやめてー!]ドゥードゥーッドゥードゥードゥッ

何かあるたびに言ってるけど、私は6人全員大好きで幸せになって欲しいから、6人全員応援してます。かつん担に裏かつんや裏かつん担が叩かれるのは悲しいよ…

f:id:sa111:20160902002019j:image
f:id:sa111:20160902002031j:image

田口頑張ってね。大変かもしれないけどふんばってね。*3

*1:私が裏かつん担だからなのかもしれないけど

*2:もうジャニーズじゃないから“担当”は使うな、とかはナシでお願いします。使い勝手が良すぎて他の表現が思いつきません

*3:できればう○こは流してね(小声)

【DVD】KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"

 他のジャニヲタに遅れること約1ヶ月半。やっとかつん担の夏が始まりました。

 

 待ちに待った10Ks! DVDの発売だ~~~~~~~!!!!!!!

 

5/1のオーラスから100日あまり…かつん史上最速での発売となりました。それでも、CDや超豪華ライブフォトブックという特典を付けてくれて本当にありがたいですね。

この約100日で発売まで頑張ってくれたスタッフさん…10Ks…心から……

 

 

伝説の2016.5.1。あの日感じた空気がそのまま収録されていました。“完全収録”は本当に“完全収録”でした*1

始まる前のKAT-TUNコール、ファンの声、メンバーのテンション、、、ここまで完全に追体験できたのは、とにかく余計なものを排除してくれていたからかなぁ、と思います。このあたりはもしかしたら中丸の調査*2の賜物かもしれませんが。笑

 メンバーの顔のアップもなんとなく多かったように思います*3。あー、この時こんな顔してたんだなぁ。こんな顔してファンのこと見てくれてたんだ。なんて思うことも多くて。これはDVDじゃないとわからない部分ですよね。ユメユメ終わりの天を仰ぐ亀にはやられた…。

 

そしてDISC 2の全てがやばい。語彙力なさすぎてやばいしか言えないけど、とにかくやばいです*4。トリプルを呼ぶコール、ほんとにノーカットだし帰る人ほぼゼロだし、私たちの「出てくるまで絶対帰さねぇぞ!帰らねぇぞ!」という気迫が画面からあふれ出て来ていてね…さながら【コンサート事務局のお姉さんvsヲタク】のようで、中丸がドキュメンタリー的な、と言っていた意味がわかりました。いやほんと良かったよ…幸せすぎて泣けた。漫画コンのオーラス以上の多幸感ってなかなかないな〜なんて思ってたけど、そんなことなかったですね。

間違いなく10年間で1番幸せでした。

f:id:sa111:20160825010051p:image

 

オリコンランキングも無事に1位獲れましたね!売り上げは前回(売れた実感があったquarter)より約2万増、総合でも1位で総長からのお言葉も頂きました。嬉しいね〜!おめでとう!!!ありがとう!!!

 

これで恐らく、10周年に関するお仕事は終わりでしょう。あとは、早期充電完了を目指してそれぞれのお仕事を全力で応援していきます!!!!たくさんお仕事ください!!!!!! >各テレビ局の皆さん

*1:亀「サラファイン!」のみカット。笑

*2:いわゆるエゴサ

*3:人数が減ったからかな(白目)

*4:最初は「なんでここで切った…!」って思ったけど

グループでいるということ

話題のItを読みました。

 

うん、まぁ、同じ事務所であってもグループが違えばそれぞれの信念も違うよね、って話で。

嵐には嵐としての信念やプライドがあって、KAT-TUNにはKAT-TUNとしての信念やプライドがある。そこはお互い譲れない部分で、グループ活動の根っこになってるんだと思います。そして干渉し合う部分でもない。簡単に言うと「よそはよそ!うちはうち!」って感じ?笑

 

私も6→5の時はしばらく「6人じゃないKAT-TUNなんてKAT-TUNじゃない;;;」と思ってふさぎ込んでました。赤西担だということもあり、最初は赤西のいないKAT-TUNを見るのがかなり辛かったです。「6人じゃないならもう解散して」とはさすがになりませんでしたけど。5人時代は少し距離を置いたこともありました。でも、どんな状況でもKAT-TUNKAT-TUNであろうとしてくれた。私の愛した“KAT-TUN”はいつも変わらずそこにいたんです。

彼らよく「最後の1人になろうがKAT-TUNで居続ける!」って言ってましたよね*1。6人であることだけがKAT-TUNじゃない。その証拠に、5人も4人も3人も、どの時代もブレずに“KAT-TUN”を表現してきたし、表現し続けています。

 

KAT-TUNとは概念である」

誰かがそう言っていましたが、まさにその通りだと思います。

kotobank.jp

ジャニーズの色んな楽曲や衣装に「KAT-TUNっぽい」って言葉がつけられることがあります。そして、それを聞いた多くの人がどんな楽曲や衣装なのか想像がつく、って結構すごいことですよね。それだけ“KAT-TUN”が確立されている証拠だと思います。これは結成から15年間、メンバーが“KAT-TUN”を表現し続けてきた結果じゃないでしょうか。

私は、そんなKAT-TUNが誇りだし、大好きです。

 

6人じゃなきゃ、5人じゃなきゃ、4人じゃなきゃ、、、もうそんなの次元の話じゃないんですよ*2。いくら船員が減ったとしても、KAT-TUNという船が存在する限りKAT-TUNは続いていく。

 

 

「漫画(cartoon)のようにページをめくるごとに楽しめるようなグループであるように」

KAT-TUNの名前の由来のひとつなんですが、まさにこの言葉を体現するグループになりましたね。激動のヲタク人生を歩まして頂いて*3ます。なんてったって、充電期間2ヶ月が終わろうとしている今も躁鬱ジェットコースター絶賛乗車中ですから。うふふ。

 

かつんちゃん!本編がお休みの間は別冊で楽しんで待っておくから、早く新刊出してね~!

*1:その張本人がいなくなっちゃいましたけど!おこだぞ!!

*2:私がろくんを愛してるのはまた別のお話

*3:仁亀「やらさして頂いて」

充電期間だからこそ見て欲しい!KAT-TUN沼への誘(いざな)い④

かつんステマ記事第4弾、今回は元メンバー3人*1についてです。

 

今、この3人について、ろくん*2について、色んなしがらみから解放されたようにたくさんの記事が書かれてますね。嬉しいことです。

まぁ色々ありますけども、6人ともカッコ良くてかわいいのは世界の真理なんですよ。だから赤西、聖、田口のこともぜひぜひ好きになって欲しいんです♡

 

こちらがコンビ名をまとめた表でございます。

f:id:sa111:20160601230223p:plain

 

え~~~っと、以下、長いです。お時間のある時にでも。

 

 現メンバーについてはコチラ。

sa111.hatenablog.com

 

 

 

☆A赤西仁

f:id:sa111:20160601232143p:plain

jinakanishi.com

いい男になったでしょ!?早いもので今年32歳になります*3

でも中身は相変わらずで、英語出来るくせに母国語である日本語がままならないという状態。

ヲタ「日本語50%ぐらいしか出来てない」*4

容姿・スタイル・歌唱力・センス・パフォーマンス力・自己プロデュース力など全てにおいて恵まれた人。でもしゃべるとかわいい。たまらん。

亀梨和也がどうしてもシンメになりたくて、同じグループになりたくて、憧れて憧れて憧れまくった男、それが赤西仁。伝説のシンメ「仁亀」は東京ドームを人間の悲鳴で揺らします*5。まじで揺れました。地面がグラグラしてました。本気で屋根が吹っ飛ぶんじゃないかとも思いました。

KAT-TUN在籍時は、ライブ演出の考案は赤西メインでやることが多かったようです。今もそのセンスが生かされています。7月からツアーあるんでぜひ来てください~!!

jinakanishi.com

 

【赤西おススメコンテンツ】

 KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES [DVD]

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES [DVD]

 

 OPと「SIX SENSES」の間奏ダンスが最高!!

あと、KAT-TUN時代から今に至るまで、歌に関しては全ておススメです。

 

☆T田口淳之介

f:id:sa111:20160601234043p:plain

「入口出口田口です!」でおなじみの笑顔が素敵な彼です。

2006年頃、関ジャニ∞の横山くんに作って貰った自己紹介ギャグ。それ以来約10年間使い続けて市民権を得ました。ヨコに著作権払うレベル。

長い手足を存分に使ったダイナミックなダンスやアクロバットなど、パフォーマンスに関しては彼の右に出るものはいません。年々素晴らしくなっていくダンスを見るのが私の楽しみだったんです。なんでだよ田口…(;;)

田口に関しては、3/31に涙涙で綴った(気持ち悪い)ポエムがあるのでそちらをご参照ください…後の方に貼ってます…

ただ、多くのヲタクがポエムを綴った数時間後に現れた #野生の田口 には涙返せ!と言いたい………ちくしょう…

 

【田口おススメコンテンツ】

In?Fact 【初回限定盤】(DVD付)

In?Fact 【初回限定盤】(DVD付)

 

 

In?Fact 【通常盤/初回プレス仕様】

In?Fact 【通常盤/初回プレス仕様】

 

 

In?Fact 【通常盤】

In?Fact 【通常盤】

 

 FNSでこの曲を踊る田口をぜひ…!

 

 

☆-T田中聖

f:id:sa111:20160602005657p:plain

またの名をJOKE…あっ!こんな時間に誰か来t

 

 

 

…ふぅ。

こきたんといえば、坊主!ラップ!ラップ!坊主!みたいなところがあると思うんですが、実際は動物が大好きで家族を大事にしてる気の良い兄ちゃんです。「雨の日に捨てられた子犬を拾うヤンキー」を地で行くツンレレ、田中聖。主にライブで命を取りに来るのがこの人です。

彼のおかげでKAT-TUNの楽曲の幅が広がったし、「ジャニーズがラップ(笑)」っていう人たちを実力で黙らせたと本気で思ってます。こきたんのラップは唯一無二で本当にKAT-TUNに必要だった。未だに「なんでメンバーの注意を聞いてくれなかったの」って悔しくなりますね…

今はINKT(インク)というバンドのボーカルをやっています。INKTも夏にツアーがあるよ!

inkt.asia

 

【こきたんおススメコンテンツ】

DON'T U EVER STOP

DON’T U EVER STOP(初回限定盤3)

DON’T U EVER STOP(初回限定盤3)

 

 (リンクが何故か初回3しかなかった…!)

フロム千葉!サイコラッパ!ないぜ半端!

 

ちなみに、弟の樹(じゅり)くんはジャニーズJr.内の話題のユニットSixTONESストーンズ)のメンバーです。かわいいね。ラップもやるよ。

f:id:sa111:20160602012648p:plain

 

 

★仁亀(赤西×亀梨)

f:id:sa111:20160602011820p:plain

f:id:sa111:20160602012045p:plain

f:id:sa111:20160602012203p:plain

もう説明いらないと思うんですけど、いわゆる伝説のシンメです。(2回目)

2人が絡めば東京ドームが揺れます。(2回目)

ロバ丸に負けず劣らず、エピソードがたくさんありますので「仁亀 エピソード」で検索検索ぅぅ!!!!!!

#本当にあったこわい仁亀 もおススメ♡

 

 この2人、本当に何も語らないので憶測の域を出ないことも結構あるんですけど、10年経ってやっと少しずつ話が出てきました。(というか、亀がポロポロ話し出した。)

10Ks!パンフでの留学中の鬼電エピがそれですね。不仲不仲言われてたけど、きっと2人には周囲の喧騒なんて関係なかったんだろうなぁ。ちょっとずつでいいからまた話してくれると嬉しいなぁ。>亀へ

 

★バタフライ(赤西×上田)

f:id:sa111:20160602014308p:plain

f:id:sa111:20160602014556p:plain

2人の共作「BUTTERFLY」(アルバム「Best of KAT-TUN」収録)より。

この曲を歌ってる良い画像がなかった~!

曲作りの際はケンカが絶えなかったというエピソードがあります。音楽センスの塊な2人が一緒に曲を作るわけですから、そりゃお互い譲らずケンカになるだろうなーって。最終的にたっちゃんが譲ってくれたようです。さすがお兄ちゃん。

赤西はお兄ちゃん2人が大好きで、レギュラー番組「カートゥンKAT-TUN」ではロバ丸に挟まれて甘えまくっていました*6。ちなみに、デビュー当時たっちゃんの首のチョーカーを結んでいたのは赤西、というエピソードもあったりします。

 

★中西(赤西×中丸)

f:id:sa111:20160602015455p:plain

f:id:sa111:20160602015523p:plain

中(丸と赤)西。

もうねー、中西はねー、赤西が中丸大好きすぎてやばいからね!!!すーぐ中丸んとこ行くから。そして中丸も「亀は殴れない」とか言うくせに赤西のことは平気でドツく。ガタイがいいから何しても大丈夫とでも思ってるんでしょうか。(思ってない)

あの赤西仁に強気で行ける中丸雄一の帝王感半端ない。さすがです。

そして中丸は、壮行会*7に来てくれたんですよ(2枚目の画像が壮行会です)。赤西、あの頃はまだ1人で話すことが苦手だったし、色々不安もあっただろうから大好きな中丸が来てくれて本当に安心したと思います。これは一生感謝し続けたい案件。

 

★こきかめ(亀梨×田中)

f:id:sa111:20160602020357p:plain

f:id:sa111:20160602020434p:plain

こきたんが亀を好きすぎてきわどい画像ばっかりなんで自粛しますね。(?)

ドリボを一緒にやったことは有名なんじゃないかと思います。とにかく番組でもライブでもこきたんからの絡みが半端なかったです。田口も含めた同級生トリオでツーリングに行ったこともあって、なんていうか、他のコンビと比べて“同じクラス感”がありました。私的に。

DREAM BOYS [DVD]

DREAM BOYS [DVD]

 

チャンプー!私の大好きなチャンプ―!!!!!!*8

 

★こたつ(田中×上田)

f:id:sa111:20160602021653p:plain

f:id:sa111:20160602021922p:plain

うわああああああ!こたつの画像が全然ないよおおおお!!!って思ったらこれがありました。この人たち極上空間でデートしてたわ*9

このコンビもこきたんの絡みが強いです。5人時代はこきたん、極端にメンバーとの絡みが濃い(笑)

いやしかしかわいいわ、こ(うきと)たつ(や)。

こたつのかわいさは~?SAY!

異常!!!

 

★田中。(田中×中丸)

f:id:sa111:20160602023336p:plain

f:id:sa111:20160602023521p:plain

※読み:たなかまる

「ダーーーーッ!」でおなじみKAT-TUNのお笑いコンビです。そして2人は親友です。

こきたんが「命を懸けて守りたい親友」のうちの1人が中丸、というのは有名すぎる話。ジャニウェブ上でメッセージを送りあっていたこともありました。基本的に、こきたんは誰に対しても重いのですが、こと中丸に対しては激重で若干ヲタも引く、という。

中丸も口にはあまり出さないけどこきたんのことは大切に思っていて、だから中丸がこきたんの件をちゃんと受け止められているかまだ心配しています。 

 

◇OXY(赤西×田中)

f:id:sa111:20160602021723p:plain

f:id:sa111:20160602023703p:plain

CMからそのままOXY。

3~4年かなぁ?毎回超絶カッコいいCMを作って下さったロート様には足向けて寝られません。グループとしてもたくさんたくさんお世話になりましたし。毎週スマスマ*10が楽しみで仕方ありませんでした。

KAT-TUNイチ男っぽい2人が男性化粧品のキャラクターになるなんて、正解でしかないでしょ。当時この2人に憧れてた男子も少なからずいるはず。起用して下さった方本当にありがとうございました。

私、仁亀の次にオキシーが好きかもしれない…いやでも中西もいいな…

www.youtube.com

www.youtube.com

 

★友達部(亀梨×田口)★上田口(上田×田口)★市ヶ谷(田口×中丸)◇2J(赤西×田口)◇でんでん(田口×田中)

こちらを参考にどうぞ。

sa111.hatenablog.com

 

とまぁ、 コンビについてはこんな感じです。気になるコンビがありましたら、ちょちょいと検索してみてください。

あと実はトリオも色々あるんですよ♡こちらはまたの機会に♡

*1:裏かつんともいう。

*2:“ロクーン=6人でKAT-TUN” 真顔魂での亀の言い間違いから生まれた造語

*3:母親かよ

*4:ex:最近まで「公の場」を「こうのば」だと思っていた

*5:5.19事件

*6:席順がN→A→Uだった

*7:抜けた後、全米ツアー出発前の赤西を激励するためのイベントがありました。

*8:たなかめるドリボを映像化してないの未だに根に持ってるからな!! 

*9:BSアンテナの調子が悪くて録画失敗したのほんとつらい

*10:ロート製薬が提供

1ヶ月

6月1日です。充電期間に入ってちょうど1ヶ月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

…なんか、案外楽しくないです?

もちろんふとした時に寂しくはなるんだけど、タグ芸や大喜利で騒ぎ、それぞれの露出で騒ぎ、過去映像や画像で騒ぐ。そしてメンバーからの「報・連・相」がしっかりあるので不安になりすぎることもなく*1。なんだかんだで、

「やっぱりヲタクって楽しい…!!!!!!」

基本的に低燃費なのは誇っていいところですね。かつん担。

 

 正直、発表当初は期間や状況の何もかもが不透明だったので、前向きなことを言いながら不安も結構大きかったです。

「充電って言ったって事実上の活動休止じゃん」「ということは“KAT-TUN”の名前出せないってことか?」「一体何年なの?あんまり長すぎたらその間に世間から忘れられちゃう」「連続1位記録抜かれちゃうんだろうなぁ…」

NEWSの活動休止=テレビでも雑誌でも“NEWS”という名前を出せない*2、という状況をリアルタイムで見ていたので*3、またあの辛さを味わうことになるんじゃないかという不安がありました。

だけど、そのNEWSが休止を乗り越えて華麗に復活したことを知ってる。復活後はみんなキラキラしてて、どの活動もとっても楽しかったことも知ってる。だから充電完了したかつんがどんなことになるか楽しみでもあって。ただでさえ30代になって男らしさが増しているというのに、今以上に良いオトコになって帰ってくるなんてわくわくしかないですよね。あ~~~~早く充電終わんないかな~~~~~~!!!!!!(錯乱)

 

かつん担は、今まで何回か「ハァ~リリース無ぇ!露出も無ぇ!全国ツアーも無くなった!!」状態を経験していますよね。だから恐らく私たちは、事務所からお知らせがなくたってそこまで大騒ぎもせずに時が来るのを待つことが出来ます*4。いや、1年近く音沙汰なしって状況が好きなわけじゃないですよ!?いくら鋼メンタルでドMのかつん担といえど、それは普通に嫌ですからね!?

でも今回は、あえて“充電期間”と銘打つことで世間にも状況を知って貰って、あわよくばグループの活動に注目して貰うということが出来るわけです。そして現在その通りにコトが進んでいます。

10Ks!が“充電期間前最後のツアー”ではなく、“他のGのような10周年記念ツアー”だったら、きっとここまでWSや雑誌に取り上げられてないんじゃないかと思うんです。学校や職場でも、ネガティブかポジティブかは別として、いつも以上に話題に上っているんじゃないでしょうか。それって凄いありがたいですよね。とりあえず気にして貰えてるわけだから。もしそれがネガティブな話題の時は私たちが正しい情報を伝えればいいんです。KAT-TUNが何をやっても、気にも留めて貰えないことの方がよっぽど悲しくないですか?

今はとにかく、どれだけ多くの人にKAT-TUNに興味を持ってもらえるか、が勝負。

そして、メンバーは私たちファンを不安にさせないように、ということも考えて“充電期間”と明言してくれました。ありがたい。luv ya♡*5

そのメンバーの想いに応えるように、毎日を楽しく激しく燃費良く過ごしているかつん担もluv ya♡

 

1か月前は手探り状態だった充電期間だけど、今はとりあえず何とか楽しくやってます。

f:id:sa111:20160529144313j:plain

残りの期間も楽しく過ごしましょうね~~~♪

まずは6/4 19:00~TBS系列「炎の体育会TV」を楽しみに♡♡♡

*1:中丸様に感謝

*2:確か小山が何かで言っていた記憶が

*3:バリバリのYJ世代です

*4:一般の人には「KAT-TUNって今なにやってんの?」とは言われますが

*5:©こきたん

調教されしヲタク

nobinobikonabe.hatenablog.com

 

うん。確かに最近かつん担様子おかしいね。前からおかしいけどそれを上回るおかしさ。さすがのやや変態*1の集まり。沼タグとか学パロとかかつん先生とかかめソロコン大喜利とかほんと楽しい。1の燃料で100ぐらい燃え(萌え)ちゃう低燃費ヲタク。最高。誰かが番組に出てるわけでもないのに毎日何かしら盛り上がってるから、充電期間1ヶ月目はそんなに寂しくない。

 

……嘘。寂しい。寂しいよすっごく。

 

ほんとはぐちぐち言いたいけど、メンバーが前向きに頑張るって言ってるのに私たちが後ろ向きでどうするんだ、って話で。KAT-TUNの脚を引っ張りたくないんだよね。ただ力になりたい。KAT-TUNがテッペン取るために一緒に闘いたい。きっとこれがかつん担の総意。

私たちはただ待ってるだけの女じゃないのよ。(ドヤァ)(ここ突っ込むとこです)

だからステマだって頑張るしご新規さんを引き込むために過去資料引っ張り出してくるし沼の淵で迷ってる人がいたら全力で歓迎するよね。どのKAT-TUNも本当に素晴らしくって最高にカッコよくて最高にかわいくて絶対に損させないから、私たちの大好きなKAT-TUNをたくさんの人に好きになってほしいもんね。*2

 

こんな風に思えるのも、きっとメンバーのおかげなんです。

KAT-TUNの「カッコイイ」に誰よりもこだわってて、どう見せたらKAT-TUNのカッコよさが1番伝わるかを誰よりも理解してて、KAT-TUN」に誰よりもプライドを持ってるのが他でもないメンバーだから。

彼らは毎回、私たちの「カッコイイ」なんか簡単に上回ってくるからたまらないわけです。

そのカッコイイKAT-TUNを維持する為にはたくさんの需要(お金)が必要なこともわかっています。

東京ドームでコンサートをやりたい→ドームを埋められるだけのファンがいるか?→FC会員数やCDの売り上げはどうか?と、とにかく数字が大切なことはこの10年で学びました*3。たくさんたくさんCD買って、たくさんの人にFCに入って貰って、「KAT-TUNは東京ドーム埋められます!!」っていうことを示さないといけない。

だから(こんな言い方は良くないかもしれないけど)KAT-TUNにお金を落としてくれる人は大歓迎!一緒にハァハァするついでにたくさんCD買ってってくださ〜〜い!って気持ちです。

そのお金が、私たちの大好きな特効や無駄な布になって返ってくるんだから最高じゃないです??????あの特効には私のお金が使われてるかもしれない…!あの腰のヒラヒラはきっと私のなけなしのお金を使ったんだ…!ってぐふぐふできるんですよ???うほっ♡*4

私はチケ取れなくなる云々よりもドームで出来なくなることの方がはるかに嫌だ!!!!!!

 

******************

赤西、田口、聖のこと。

6年前のあの日からずっと、懐古厨はひっそりと暮らしていました。が、10Ksが終わってからというもの、6も5も4もバッチコーイ!な雰囲気に。亀の挨拶によって、今まで硬く閉じられていた蓋が開け放たれたことは間違いないと思います。

「赤西担も田口担も聖担もみんなみんなKAT-TUNを好きでいていいんだよ」

「何人だろうがKAT-TUNKAT-TUN

「過去も良い思い出として一緒に進んで行こう」

そんな風に言ってもらえたような気がして嬉しかった、そう感じたヲタが多かったんだと思います。

6年前、3年前の悲劇が繰り返されなくて良かった。本当に。あんな辛い思いをするのはもう嫌なんだよ。罵り合って気に入らないものを排除したところで、1ミリもKAT-TUNの為にならない。それに気付けた。

今の「ご新規さんウェルカム!」状態は、亀の言葉と、あの悲劇を繰り返すまい、とした(あの時傷ついた)ヲタク達の想いのおかげかもしれません。

 

「いなくなったメンバーのことも好きになってね!」と言える今があって良かった。だって6人全員愛しいから6人全員オススメしたいんだもん。

だから私は何度でも言います。

「亀も赤西も田口も聖もたっちゃんも中丸もみんなみんな最高だからぜひ好きになってね!よろしくね!!!!!!」

*1:by.中丸

*2:そしてどんどんお金を落としてくれ

*3:恐らくジャニヲタ1オリコンランキングについて詳しいのはかつん担

*4:様子がおかしいのはデフォです